<プカポンとは?>プカポンはカネボウフーズの粉末駄菓子だ

プカポンはカネボウフーズにかんして

プカポン,カネボウフーズ

プカポンはカネボウフーズが開発し、販売していた駄菓子屋さんでたいへん人気のあったお菓子の事だ。
プカポンは炭酸系の粉末飲料の一種で、中にラムネの粒が入っていて、水で溶かすと炭酸の泡と同時にラムネの粒が浮き沈みすると云う、いたってシンプルなものだが、その頃プカポンに慣れ親しんだ世代の人達には、郷愁を誘うお菓子として、よく話のネタに上ると云う。
カネボウがバラバラに解体して、カネボウフーズもお菓子部門はクラシエに引き継がれたわけだが、カネボウフーズのお家芸だった粉末ジュース類は、現状では、しょうが湯やホットレモンしか扱っていないのが現状だ。


スポンサードリンク

プカポンとカネボウフーズの粉末駄菓子について

プカポン,カネボウフーズ

かつてのカネボウフーズのお菓子の場合、ぬりりんグミミン、ねるねるねるね、フッテパットプリン、ポッピンクッキン等が残っているのみで、プカポンは実在しない。
カネボウフーズは、とっても興味深い会社だった。
なぜなら、消費者から要望があると廃盤製品を復活させたりしていて、現実はプカポンもこの例外ではなく、1978年に新発売されたが、其の後一旦は生産中止になったが、再び1990年に第2弾のプカポンが発売されるように至った。
更に、1998年にディズニー・プカポンとして再々復刻を成し遂げたぐらいで、10年ぐらいのサイクルで復刻されていた事は、プカポンの大人気の根強さに驚かされるし、このようなプカポンの復刻を実践していた、ユニークなカネボウフーズがこの世から消滅してしまう事は、残念無念と云うほかない。
昔からカネボウフーズは、風変わりな製品をおおく乱発しては、プカポンの泡のように泡沫製品いや、廃盤製品になっていったものだ。
カネボウフーズの[作成して楽しく口にして美味しい]お菓子のシリーズは、カネボウが作成した駄菓子部門での一大発明品で、フルフル等もヒット製品として、良くTVのCMで宣伝していたものだが、現状では閲覧する事も耳にする事もなくなった。
カネボウフーズの事業を受け継いだクラシエの営業方針が、いったいどのようなものか、詳細はまだまだ不明だが、収益性の高い製品アイテムに生産を集中している事は、製品ラインナップを観ても明らかで、経済破綻した事業の受け皿としてはやむを得ないと云える。
願わくば、期間限定でも良い為、昔懐かしいカネボウフーズ時代のお菓子の復刻も実践して欲しいものだ。
基本的な生産ラインや製造ノウハウはカネボウフーズから受け継いでいるはずだから、クラシエでも出きない話じゃないとおもうし、少量生産で生産する限りでは、ロスは殆どないとも考慮される。
このような消費者の側に立った販売戦略も、話のネタ性を呼称して良いのじゃないだろうか。


カネボウ[プカポン]と明治製菓の[プクプク]が消滅した理由について

なぜカネボウ[プカポン]と明治製菓の[プクプク]は消滅したのか気付いている人はいるだろうか?
カネボウ[プカポン]もしくは明治製菓の[プクプク]は、どっちも良く類似した感覚のお菓子だったとおもうのだが、なぜこの世から消失してしまったのだろうか・・・・・・。
カネボウの[プカポン]と云うお菓子と云えば、コップに炭酸の粉末とサカナの形をしたラムネを入れて水を注ぐとサカナが泳ぎスタートするジュースとして子供たちに人気の駄菓子だった。
カネボウ[プカポン]もしくは明治製菓の[プクプク]は、実に良く類似した感覚の素敵なお菓子だったが、なぜこの世から消滅してしまったのか、また、なぜ復活してくれないのか、気付いている人はいるだろうか?
現状でも、駄菓子屋とかコンビニ、スーパー等に陳列しておけば、子供に売れるとおもう。
とりあえず、カネボウのお客様対話室に電話でもして販売中止になった理由を耳にすると同時に、再販売の熱望を出してみたいとおもう。
お、そう云えばカネボウって倒産したんだ・・・・・・。

20年から30年位前にあった[プカポン]と云うお菓子のメーカーについて

以前、私の知人の1人が以下のような話をしていて、途方もなく興味深かったので以下に記述しておくのだ。

 

<知人の話>
現状から、20年から30年位前の話に成るが、そのお菓子メーカーの名前もしくは名称は失念してしまったが、[プカポン]と云う製品が駄菓子屋に置いてあった記憶がかすかに残っている。
この[プカポン]と云う駄菓子、確か粉末状で、その中に小さい玉が在り、水を入れるとプカプカからと上下していた事をおぼえている。
同世代の仲間に確認しても[プカポン? 興味ないなから興味ないよ]と云う人ばっかりで、自身の記憶に確信が持てなくなってきた。
どうやら[プカポン]と云う駄菓子のメーカーは、なんと[カネボウ]らしい。
そう云えば、[カネボウ]はインスタント系の飲食に進出していたもんな・・・・・・。

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






健康食品やサプリメント