<三井住友ダイレクトとは?>三井住友ダイレクトの自動車保険、バイク保険

三井住友ダイレクトとは? について

三井住友,ダイレクト

現実の会社名は、三井ダイレクト損保と云う名前もしくは名称だにもかかわらず、意外と三井住友ダイレクトと云う風にうっかり社名を勘ちがいしている人が少なくないみたいだが、このような名前もしくは名称の会社はこの世に実在しない。
三井ダイレクト損害保険の三井と云う名前もしくは名称は、親会社の三井物産の三井の事だが、2007年3月に実ほどこた第3者割当増資により三井住友海上火災保険の出資比率が飛躍的に飛躍的に向上したと云うプロセスがある。
と云うわけで、三井住友ダイレクト損害保険と云う具合に[住友]と云う商号でおぼえても、あながち間ちがってもいないと云う状況では有る。
と云う事で、当ホームページでも三井住友ダイレクトと云う用語で扱っていきたいとおもう。
さて、三井ダイレクト損保だが、近頃は一般的になってきたインターネットを通じて保険製品を販売するインターネット通販損保の1つだ。
インターネット、又は電話にて契約を受付しているのが特質の会社で、一般的な損保代理店を通じての販売ルートは現状のところ実在しないようだ。


スポンサードリンク

三井住友ダイレクト損保の特質について

三井住友,ダイレクト

三井住友ダイレクト損保の特質は、さっき述べた通り、インターネット専業の損保会社と云う事だ。
ダイレクト直販方式を採用する事で、余分な募集費を削減し、安い保険料を実現させているわけだ。
この事は、手続きの為に保険会社の外務員と時間を合わせて契約書を記述したりする必須事項がないと云う長所があるし、更にインターネットで申し込みから支払いの手続きまで全てキッチリとしてしまうと云うから驚きだ。
三井住友ダイレクトのような通販保険だと、いざと云うときの対応が懸念なものだが、三井住友ダイレクト損保ならばこのような懸念は全くいらない。
専門的な知識と豊富な経験をもった専任の担当スタッフが、事故の対応にあたってくれる為、基本としては三井ダイレクト損保の担当者に事故後の処理は任せておけば良いのだ。


三井住友ダイレクトの自動車保険、バイク保険、ドライバーズ保険について

また三井住友ダイレクトでは、コールセンターの対応と云う事に尽力しており、電話やインターネットのみであっても、お客様が人間味を実感出きない対応に懸念がつのると云った事を可能な限り防止していると云う。
三井住友ダイレクト損保は、インターネットだから、電話だから、と云う言い訳は許されない保険業界で、まさに何をするべきかどうか、何を目標として経営するのかをガッチリと把握出きている会社だと云えるだろう。
三井住友ダイレクト損保では、自動車保険、バイク保険、ドライバーズ保険の3種類を準備している。
自動車保険、バイク保険と云うのは、各々四輪と二輪の任意保険だと云うのは把握できるとおもうが、ドライバー保険と云うのは何だろうか。
三井ダイレクト損保のドライバー保険と云うのは、ペーパードライバーがかける保険の事だ。
マイカーはもっていないけれど、たまに知人の車を借りて乗っている、そのような時に事故を生じてしまうと、多種多様と面倒だ(例を挙げると事故が生じて、自動車保険を利用すると翌年以降の保険料がぐっと高くなる)。
そこで、自身に保険をかけて、借用車を運転している最中の事故でも補償しようと云うのが、このドライバー保険なのだ。

 

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






健康食品やサプリメント