<確定申告の印鑑とは?>確定申告の印鑑と実印登録

確定申告で使用するべき印鑑にかんして

確定申告,印鑑

確定申告の印鑑、いったい何を使用したらいいか戸惑う人も少なくないのじゃないだろうか。
確定申告の印鑑と云うと、実印等のように何か特別なものが必要なのだろうか?
勿論サラリーマンのような企業に勤めている人ではなく、個人事業主の人やフリーターが自身で、もしくは税理士に依頼して実践するのが殊更に成る訳だが(勿論、企業勤務しながら副業をしていると云うライフスタイルの人もおおくいるとおもうが)、確定申告の印鑑として使用するものは、個人事業主が開業届に押下した印鑑や実印でないといけないのだろうか?
それとも確定申告の印鑑として、シャチハタのような認め印的なものを使用しても良いと考えられるか?
答えを云えば、印肉を使用するものなら、例え通常の認め印でも全く問題なく確定申告の印鑑として使用する事が出きる(つまり、[シャチハタ]と呼称されるものは使用してはダメと云う事)。
但し付加する注意点としては、確定申告で納税が必要になったケースなら、口座引落しのための銀行印が確定申告書の最後の欄に押印として必要になってくるのだ。
この点さえ失念しないようにすれば、確定申告のとき印鑑であわてる事はない。


スポンサードリンク

実印登録について

確定申告,印鑑

それにしてもハンコの世界は、[実印][銀行印][認め印]等とおのおの多種多様な名前もしくは名称があって途方もなくむずかしい。
これらの名称は要するに使用されるシーンに拠って使い分けしているにすぎず、物体としてのハンコ自体は同じものだ。
ハンコの実体自体は同じだが、[実印]の場合は、印鑑登録と云う手続きが必要で在り、印鑑登録の手続きを済たハンコの事を[実印]と呼称する。
印鑑登録とは、市町村の役場で自身で決定させた特定の印鑑(ハンコ)を登録してもらい、その印鑑を使用した時に、まさにその印鑑が登録した印鑑という事を証明してもらう為に実践するものだ。
この証明の事を[印鑑証明]と呼称する。
つまり、実印を押印したと云う事は、確実に本人が承諾の印をプッシュした事だから、実印は悪用されないように、管理は本当にキチンとやらないとならない。
また、実印は重要なハンコだから、長く使用出きるように、耐久性が高く摩滅しないような、高品質の材料で造られたハンコを実印として使用するのが良いとおもう。
実印登録が出きるのは日本に居住する16歳以上の人だ。実印登録は、本人が住民登録している市区町村役場で実践する。
一辺の長さが8ミリ以上25ミリ以下のハンコの他、免許証やパスポート等身分証明書をもって、更に登録費用を失念しないようにしよう。


関連ページ

<相続税の税率計算>相続税の税率計算と基礎控除、贈与税
相続税の税率計算にかんしての基礎知識と贈与税の考え方。また、相続税の税率の計算方法と控除にかんして。
<固定資産税の計算方法とは?>固定資産税の計算方法と評価額計算の仕方
固定資産税と評価額の計算方法にかんして。固定資産税の計算式や計算例、日割りの仕方にかんしてシュミレーション。ついでに、近頃注目されているのが、固定資産税計算ソフトやエクセルを活用した方法だ。
<住民税還付とは?>税源移譲と住民税還付・住宅ローン控除
税源移譲により所得税が減額、住民税が増加し還付制度が設定された。税源移譲による住宅ローン控除にかんしては申告が必須になり、住民税還付対象者に影響をあたえるように成った。
<退職金の税率とは?>一時所得扱いの税率と役員退職金
退職金の税率計算は、他の所得税や住民税よりも低減対処が採られている。つまり一時所得扱いで税金が安くなる。役員退職金の税率も同様でこれは賞与とされ追加税金を支出した事例もあり。
<中間納付と還付税額>法人税と消費税の中間納付&還付税額
中間納付には、消費税や法人税のみでなく事業税や地方税もあり譲渡割額や還付税額と云うものも有る。これ以外にも、中間納付と還付税額にかんした仕訳や納付額計算方法にかんして。
<住宅ローン減税>住宅ローン減税の計算と手続き
住宅ローン減税の計算と手続きや条件にかんして役立つ情報を纏めてみた。住宅ローン減税のシュミレーションが終わり金額が決定したら必要書類をもって確定申告に行きたいとおもう。
<解体費>建物や家(住宅)の解体費の費用と経理処理
解体費とは、建物や家と云った住宅を撤去する時に生起する費用の事だ。解体費は、経費会計上、その建物や家の残存価額から控除出きるので結果的に毎年の減価償却費の中に包括して経理処理出きる。
電子印鑑作成方法と印鑑のスピード作成方法
通常の印鑑のスピード作成から電子印鑑の作成方法まで。電子印鑑はフリーソフト等の作成キットやツールを使用したやり方、他に作成機も有る。
<三井住友ダイレクトとは?>三井住友ダイレクトの自動車保険、バイク保険
三井住友ダイレクトの現実の会社名は、三井ダイレクト損保と云う名前だ。これ以外、三井住友ダイレクト損保の特徴や自動車保険、バイク保険、ドライバーズ保険にかんして。