医学と健康|世情に詳しくなる題材詳報

スポンサードリンク

医学と健康記事一覧

更年期障害とは、もともと女性が閉経によりホルモンのバランスが悪くなって、いろいろな症状に見舞われてしまうとされてきた。このような角度から考慮すると、男性には更年期障害などあるはずがないと認識してしまうだろう。けれども、最近の病院では男性の更年期障害で症状をアピールする人が急増していると言われている。いったい男性の更年期障害とはいかなる症状なのだろうか。シンプルにいうと、更年期障害とは性ホルモンの活...

足腰をパワーアップするためには、やっぱり筋トレがベストです。ウォーキング等でも足腰はパワーアップしますが、ウォーキングは全身運動がほとんどです。足を移動するだけじゃなく腕を振り、姿勢よい状態にして歩くことが大事ポイントになってきます。高齢者からしたら、歩けなくなるっていうのは文字通り死活問題である。歩けないことこそが、全身の衰退につながってしまうからです。若者でもその傾向はありますけれど、歩けるよ...

保健所で健康診断と云うと、思い浮かぶのが乳幼児の健康診断だ。赤ちゃんが誕生して初めての健康診断は病院でやるが、其の後の3ヶ月検診、6ヶ月検診、1歳検診等は保健所で実施する。これ以外にも乳幼児の歯科検診等もやってくれる。保健所には常駐するドクターや看護師がいる訳でもない為、その時どきで近くの病院のドクターや看護師が持ち回りでやってきてくれる。うちのわが子はもう発達して大幅になり、保健所で健康診断をす...

メタボリック検診の義務化や料金、ペナルティ(罰則・罰金)にかんして多種多様に調査した結果をお伝えしたいとおもう。厚生労働省は2008年度からメタボリック検診の義務化を決定した。他に、厚生労働省が定めるメタボリック検診の内容や基準、腹囲、対象年齢等にかんしても決定された。医療保険加入者自身がメタボリック検診を受けなくても、ペナルティ(罰則・罰金の事)は科せられないが、各健康保険組合は義務内容をクリア...

喉頭がんの生存率は1980年代では66%位で、1990年代では85%位とそれほど低くはないようだ。この高い生存率の背景には、放射線治療における照射技術の成長等があると云う。喉頭がんの治療としては、早期発見の場合、放射線治療を行ない、発声機能を温存して癌(がん)の根治をはかる。早期発見の場合、炭酸ガスレーザー手術と云った手術法もある。早期発見を逃すと、喉頭の全摘出手術が中心となり、発声機能が失われる...

妊婦が糖尿病に成ると云うのを耳にした事があるだろうか。この妊娠糖尿病の診察基準って何だろう?とおもった為、妊娠糖尿病の原因と症状にかんして案内したいとおもう。妊娠糖尿病とは、女性が妊娠する事をきっかけに糖尿病に成ってしまう病気の事で在り、妊婦の糖尿病として途方もなく恐れられている病気だ。女性は妊娠すると、体内に胎児と妊婦の両方が同時に生きる為に、多種多様に釣り合いを組み替えていく体の仕組みに為って...

お勧めのストレスの改善グッズを通販する前にストレスという心理的負荷にかんして考慮してみよう。ストレスの改善グッズと云うものは、世の中に満ちあふれているわけだが、真実に効果があるストレスの改善グッズと云うものは意外と多くはないようだ。ただ、原因がハッキリしている場合は、その原因を取り除く事の出きるストレスの改善グッズもある。ストレスという心理的負荷の原因と云っても、ストレス自体が個々の精神状態の問題...

以下の体験談は22歳女性のものだ。[歯列矯正を開始したきっかけは、小学5年生の時で、現状は保定期間に入っている。人と比較しても時間がかかった方だとおもうが、虫歯になったり、装置を付けるのを時々さぼったせいがあるかも知れない。治療に通い出したきっかけは、母親が自身の口の中に八重歯を見つけた事だった。程なく母親が周りの人の口コミ等で見つけてきた医院に通いスタートした。]そして[まず初めは上の奥歯に装置...

長寿医療制度(後期高齢者医療制度)にかんした法律が2008年4月1日より施行された事で、高齢者のいる世帯はパニックを生じているようだ。これは、例えその制度があるレベル定着したとしても、継続する問題だろう。未来の医療費の確保こそが、長寿医療制度(後期高齢者医療制度)の名目だ。高齢者が増大すると云う事は、高齢者にかかる医療費が多額になり、サポートにもお金がかかる。これをどこから捻出するかと考慮した場合...