<美味しい手打うどん・麺の打ち方>讃岐(さぬき)やざるうどんの打ち方

讃岐(さぬき)うどんの打ち方と麺、ざるうどんの打ち方との関係にかんして

うどん,打ち方

うどんの打ち方をむずかしいと考慮している人は少なくないとおもうが、うどんは自身で打ったほうが美味しいと云われている。
ここでは誰でもシンプルに、自身の家でも打てる打ち方を案内したいとおもう。
美味しいうどんの打ち方としてはまず、準備をしなくてはいけないものが在る。まず最初は小麦粉だが、中力粉がうどんには向いている。
更に食塩水だが、食塩水の濃度としては10%のものを利用するが、生地をのばす時に利用するコーンスターチも必須だが、コーンスターチの代用品としては片栗粉が良いだろう。
次にザルと捏ねる(こねる)鉢だが、一般の自身の家にはない自身の家が殆どだとおもう為、大き目のボウルを活用すると良いだろう。
また、麺棒と包丁だが、包丁はうどん切り専用でなくても使用できる為、普段利用しているものでも良いだろう。
そしてまな板も必須だ。実行する前にとりあえずこれらの道具を揃えよう。
この考え方は、讃岐(さぬき)うどんの打ち方、麺やざるうどんの打ち方としても通じる考え方だろう。
讃岐(さぬき)で1番大切なのは粉だ。白椿、木鉢を利用するとコシが在り、透明感のある讃岐(さぬき)が出きる。
日清の手打ちうどん粉でもそれなりの物が出きる。水は粉重量の50%前後で加塩は5%レベルだ。
讃岐(さぬき)は[いりこ]や昆布を利用するためダシが透きとおりに成る。茹でたてに醤油をかけて口にするか、冷しうどんのつゆをかけて口にする方が美味しいとおもわれる。


スポンサードリンク

美味しい手打ちうどんの打ち方にかんして

うどん,打ち方

美味しい手打ちうどんの作り方としては、まずボウルに中力粉をザルで固まらない用にふり、塩水を入れる。
まず最初は必須な水を半分レベルをいれ、だまにならないようにサッとかき混ぜる事だ。
更に、水をプラスし粉っぽくないレベルにする。そぼろのような生地を一括してかためるが、ビニール袋等に入れ10分寝かすと良い。
次は、美味しいうどんの打ち方で途方もなく大切なうどんの踏みに取り掛かるが、とにかく美味しいうどんの上手な打ち方の為には踏む事が途方もなく大切となる。
踏む事で生地がのびる為、伸びきったら折りたたんで更に踏んでいくと、生地にツヤがでてくる為、其の後30分程寝かせる。
其の後、生地を拡大し、団子をつくり、生地の中心へ向けて丸い形を作成するように織り込んでいくのだ。
最後に丸くなり、織り込んだ位置を隠す。この団子にした段階で、3時間レベル寝かせるのだ。
うどんの打ち方としては次に生地を少しずつ少しずつのばしていき、打ち粉をかけ、綺麗な円に成るように引きのばすのが重要なポイントだ。
麺棒を使い、手前のほうにのばしていき、四角形に成るように回しながら引きのばしていくと良いだろう。
四角形になったら麺棒に生地を巻きつける。これを2,3回実践し生地を拡大していくのだ。
生地の厚さが3mmレベルに成るまで引きのばす。打ち粉を振り、生地を4つ折にするが、最終段階としてうどんを切るのだ。
好みに拠ってもちがうが、3mmレベルの幅でうどんを切ると良いだろう。
こういった具合に美味しいうどんは意外とシンプルに打つ事が出きるのだ。


手打ちうどんの美味しい打ち方を教えて欲しい人について

1度のみ手打ちうどんを作成した事が有る。
その時はなんとか[うどん]らしきモノが打てたのだが、今度はもっと上手に打ちたいのだ。
うどんの打ち方の本を買い付けた方が早いだろうか?それともそれを解説した料理HPを参照にした方が良いだろうか?
手打ちうどんの美味しい打ち方の秘訣等何でも良い為、初めから細かく教えて欲しい。
私も現状、自身の家でうどんの打ち方を実践した。

 

水の量は食感にも関係してくる為、可能な限り少なめにする

(粉100gあたり40cc位?)

均一にこねる

根気よく踏み込む

生地を乾燥させないように気を付ける

キッチリと寝かす

生地は均一の厚さにのばし、できる限り同じ太さに切る

茹で上げ後は流水で麺のヌメリをとる

 

また、タピオカ粉を混ぜるとツルツルのうどんができあがるそうだ。
インターネットにも上手なうどんの打ち方が多種多様載っている。お好みの打ち方を探し求めてみて欲しいものだ。

うどんの打ち方→中力粉と薄力粉のちがいについて

うどんを中力粉で打った場合と薄力粉で打った場合のちがいを知りたいのだけれども(歯ごたえや伸び具合等)、どうしたら良いのだろうか。
中力粉で打つと、ツルツルもちもちして弾力がある麺が出きるはずだ。
薄力粉で打つと、現実に作成した事がないので想像だが、薄力粉は、グルテンの量が多くはない為、ツルツルまではいけても、もちもち感は実在せず、どちらかと云うとブチブチ切れて口にしにくい気がする。
ところで、すいとんって口にした事有る?薄力粉でうどんを打った場合、たぶんああいう感覚に成るとおもう。
うどんの打ち方として逆に、強力粉で打つと、グルテン量が多すぎて、弾力がありすぎて口にしにくかったような気がする。

関連ページ

<セブンイレブン宅配便弁当サービスとは?>セブンイレブン宅配便弁当サービスの秘密とメニュー
セブンイレブン宅配便弁当サービスの秘密にかんして案内する。コンビニのセブンイレブンが提供する宅配便弁当とは食事の配達サービスだ。
<はるか果物とは?>はるか[春香]果物の人気の秘密やニューサマーオレンジ
[はるか果物]とは何なんだろう? はるか[春香]果物の人気の秘密やニューサマーオレンジなどについて。
<ピザマリノ(marino)とは?>のイタリア料理店ピザマリノのパスタやデザート
ピザマリノ(marino)とは全国におおくの店舗を繰り広げているイタリア料理店だ。そのようなピザマリノの人気製品と云えばパスタやピッツァ(ピッツア)だが、デザートもお勧めで、ケーキ、プリン、タルト等も大人気だ。私は宇多津店によく食べに足を運ぶ。
<おにぎりの握り方>おにぎりの上手で美味しい簡単な握り方
おにぎりの握り方には何種類かあって、ラップを使用した簡単で上手な方法も有る。どうぞこちらで、シンプルで上手な美味しいおにぎりの握り方を学習して欲しい。
<今日の料理プラス>NHK[今日の料理プラス]で男の料理と過去レシピ
NHK[今日の料理プラス]で男の料理と過去レシピにかんして。今日の料理プラスはNHKの生放送の料理番組で、男の料理特集なんかも実行している。ついでに過去にやったレシピ等も案内。
<キルフェボンとは?>キルフェボンのケーキとタルトが良い
キルフェボンとは、テレビのランキングで第1位になった事もあるし値段も手ごろだ。キルフェボンは、おもに銀座、京都、福岡で大大人気のケーキ屋の事で、タルトも美味しくて人気ものだ。クーポン券だってあるし、アルバイトを探し求める女の子達に注目されるケーキ屋だ。
<プカポンとは?>プカポンはカネボウフーズの粉末駄菓子だ
プカポンとは、クラシエに売却されたカネボウフーズから販売されていた大人気の粉末飲料の駄菓子・お菓子だ。楽しく、プカポンとカネボウフーズを懐かしみたいとおもう。