中古デジタルカメラの選び方|旬な話題のこと

中古デジタルカメラのメリットとは?

中古,デジタルカメラ,選び方,ソニーα7,canon,一眼レフ,最安値,レンズ,再活用,メリット

「きっちりと写真を撮影したいから、初めてデジタルカメラを買いたい」という時に悩むのは、最新モデルのカメラにするべきか、中古モデルにすべきかだろう。
やはり、最新モデルのほうが最新技術を意識した機能が搭載されている。
けれども、使用している人が少ないので情報が少なく、その機能を活用しきれないかも知れない。
されど、中古モデルの場合は、撮影技術に満足できるのか案じている人も多いだろう。
このサイトでは、中古のデジタルカメラのメリットをテーマにするので、カメラの選び方の貴重なポイントとして念頭においていただきたい。

 

人気の高い最新モデルと同じ使用感をバーチャル体験できる

 

人気モデルはなかなかゲットできないが、旧モデルなら購入できることだってある。性能的には最新モデルに劣るかもしれないが、操作性はあまり変わらず、人気のある最新モデルと似たような使用感を味わう事ができるのだ。

 

高い評価のモデルを選択できる

 

販売から時間が経過している中古のカメラは、プロやアマチュアのカメラマンがクチコミを発信しているから、興味のあるモデルについていくつもの情報をかき集める事ができる。
そして、カメラ初心者のケースでは、デジタルカメラの使い方や撮影テクニックをネットを介して調べる方も多いことだろう。
中古モデルだったら、あちらこちらで信用できる情報たっぷりなので安心感もある。このため、実際に利用したことのある方や、カメラに詳しい人の感想に基づいた選び方を重点としたい人は、中古モデルを選ぶと良いだろう。

 

 

対応できるレンズが充実している

 

最新モデルというのは、互換性のあるレンズがまだまだ少ないモデルもある。中古モデルというのは、発売から時間が経過しているので、それだけ対応レンズも多くある。1つの例として、遠景を撮影するときは超望遠レンズで、小さな被写体を撮影する時にはマイクロレンズなど、撮影したいものや演出によってレンズを選択する喜びもある。

 

 

基本装備の性能が高い

 

中古モデルでも基本装備の機能は、最新モデルと比較しても、性能がすごく高いことがある。そのうちでも、シリーズ化しているモデルの場合には、前作のモデルを改良し強化していることばかりなので、性能の高さは期待可能だ。

 

最新モデルも高い性能が組み込まれていますが、これまでのカメラとはテーマを大きく切り替えたり、最新の技術を活用するとかがある。このため、往年のカメラマンは熟練するまでに時間がかかったり、活かしづらかったりする事もある。性能的に標準的なものを探している人は、中古モデルを見た方がいいだろう。

 

 

使用中の機材との互換性がある

 

最新モデルというのは、新しい機能を搭載していることから、パソコンやテレビなどの使用中の機材との互換性がないことがある。この点、中古モデルというのは、いろんな機材で使えることが多いから、利用中の機材との互換性も高いだろう。


スポンサードリンク

女性にお勧めのデジタルカメラの選び方について

中古,デジタルカメラ,選び方,ソニーα7,canon,一眼レフ,最安値,レンズ,再活用,メリット

スナップ撮影や動画を共有するインスタグラムといったSNSが拡大したことで、各自のデジタルカメラを持つ女性が急増している。
このため、自撮りに最適な機能や、料理を美しくフォト撮影できる機能等、女性にとって嬉しい機能も増えている。
こちらでは、女性にオススメのデジタルカメラの選び方を紹介したいと思う。
しかも、中古カメラは定価よりも安く買えるし、簡単なものが多いので、カメラ初心者の女性におススメだ。
なので、まずは中古カメラの中から自分にマッチしたデジタルカメラを見つけると良いだろう。

 

軽量、そしてコンパクトで携帯に便利なもの

 

女性の場合には、カメラが重いと携帯がしんどくなってしまう。
インスタグラム等のためにカメラを買う方は、いつでもカメラを携行したいことだろう。
このため、選び方のポイントとしては、コンパクトで軽量のものを選択することが重要だ。
重さの目途としては、300g以下のものがお勧めである。

 

画質を決定するセンサーサイズ

 

画質に大きく影響があるのがセンサーサイズで、センサーサイズが大きいほど画質はUPする。
スマートフォン以上の画質を希望するなら、1型センサー以上のデジタルカメラがおすすめである。

 

自撮りに効果的な機能

 

この頃では、日常的に自撮りをする女性も多いだろう。
デジタルカメラの機能としては、角度を上下に変更できる「チルト式モニター」とか、上下左右に移動できる「バリアングル式モニター」が実装されていると、自撮りの時に期待通りのアングルで撮影できる。
さらに、左右いずれの手でもシャッターを押せる「Wシャッター」とか、指を軽く触れてもピントを合わせて離すとシャッターがきれる「タッチシャッター」等、自撮りの時に便利な機能が実装されているカメラも多くある。

 

被写体を上手に撮影できる美肌効果あるいは料理専用のモード

 

「美肌効果モード」や「料理モード」等、撮影したい被写体がもっと美しく撮影できる機能もある。
自動的にカメラがセットしてくれるので、カメラのテクニックがなくても上手く撮影できる。

 

SNSアップに便利なWi-Fi接続機能

 

Wi-Fiに接続可能なデジタルカメラだったら、SNSにアップするときも、友だちと写真をシェアするときも、手間がかからず便利である。
デジタルカメラをコミュニケーションツールということで利用したい場合は、Wi-Fiが接続できるか確かめよう。

 

手ぶれ補正機能

 

「せっかくのシャッターチャンスが手ぶれで無意味」ということもあるだろう。
手ぶれを防止するためには、撮影テクニックを修得するか三脚を利用するかであるが、テクニックを磨くには時間がかかるし、三脚をいつも運んでいくのはしんどい。
デジタルカメラの中には、手ぶれを自動で補正してくれる機能が実装されているものもある。
初心者の人は、こういった機能もチェックする事をおすすめしたい。


関連ページ

USB-Cタイプに対応したバッテリーのメリットと価格
USB-Cタイプに対応したバッテリーのメリットと価格について。他に、USB-Cタイプに対応したバッテリーの品質や過充電によるリスクに関して。